カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年11月30日

総量規制対象外で利用できるキャッシング

貸金業法が改正されることによって総量規制が行われるようになったためにキャッシングを利用しようとしても、申込者の年収の3分の1までしか融資が受けられないような制限が設けられるようになっています。

これは一箇所のキャッシング会社ごとに設定されているものではなく、他社からの借り入れ金額も計算に含まれてきてしまいますので、すでに高額な借り入れをしてしまっているという方には非常に不利に感じてしまう制度でもあるのです。

総量規制は本来多重債務を防ぐために思考されているものでありますが、本当に借り入れが必要な金額を借り入れできないという面において、キャッシング利用者にとっては非常にやっかいな法律であると感じることも少なくはないと思います。

そこでどうしても総量規制以上の融資を受けなければならないという方には総量規制外で利用できるキャッシングが便利になってくるのです。

総量規制の対象として借入限度額が年収の3分の1に制限されてしまうキャッシングサービスは消費者金融に限られるために、銀行から提供されているキャッシングサービスを選択することで、銀行融資として総量規制対象外で融資が受けられるようになってくるのです。

一般的に銀行キャッシングを利用して銀行から融資を受けるとなると審査に時間がかかったり借り入れ条件が厳しくなるというイメージがありますが、現代では銀行のキャッシングであっても即日で審査回答が得られたり、条件によっては融資も即日で受けられるようになっておりますので、それほど面倒な手続きをしなくても銀行からの融資が受けられるような環境が構築されてきているのです。

また、銀行のキャッシングサービスであってもWEB完結で申し込みが出来る融資サービスも多くなってきておりますし、本人確認のための身分証明書だけで申し込みが出来るようになっておりますので手軽なキャッシングサービスという面においても、銀行キャッシングサービスは大きなメリットを持っていると考えられるのです。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です