カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月27日

消費者金融はイメージチェンジが成功したケースと言えます

私たち個人にお金を貸してくれる場として銀行がありますが、銀行は多額のお金を借りる時に利用する事が多く、貸し出し審査がとても厳しいので、日常使うお金を借りる場としては相応しくないと言えます。ですから普段使うお金を借りる場としては、消費者金融が一番適当だと言えるのです。

しかし、昔の消費者金融は、私たちが気軽にお金を借りる雰囲気ではありませんでした。

昔の消費者金融は建物の奥の方にある事が多く、入るだけでもなり勇気が必要だったのです。ただお金を借りるだけなのに、悪い事でもするかのような気持ちになってしまっていました。

また、昔の消費者金融は貸し出し審査が結構面倒で、ちょっとしたお金を借りるだけなのに、色々と書類を用意しなければいけなかったのです。

更に審査基準も高かったので、返済能力が低い人はお金を貸してもらえませんでした。これらの理由から、かつての消費者金融は使い勝手が良くないと思われてしまっていたのです。

そこで消費者金融側は、もっと多くの人にお金を借りてもらうために、イメージチェンジを図りました。店舗を奥まった場所から通りに近い場所に移動して、お店も明るい雰囲気に変えたのです。少しでもお店に入り易くして、一人でも多くの人にお金を借りてもらうように努めました。

そして更に明るくて楽しいテレビCMを流して、消費者金融に対するイメージを良くする事に努めたのです。

それまでは借金に対してネガティブなイメージを持っていた人が多いですが、消費者金融の明るいテレビCMがたくさん流れ出してから、借金に対しての悪いイメージが薄らいで来たのです。

また、これまで消費者金融から、お金を借りる場合のネックとなっていた貸し出し審査も緩和するようにしました。更に法改正により金利の上限が引き下げられ、返済時の利息が軽くなりました。

消費者金融はこのように様々なイメージチェンジを行う事により、現在の様な借りやすい消費者金融となったのです。

消費者金融は大々的なイメージチェンジを行った事により、私たち消費者に受け入れられる事になったのです。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です