カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月21日

気軽に利用出来るようになったキャッシング

キャッシングと聞くと、まず申し込みが大変では、または周りに気付かれてしまうのではないかと思ってしまう人も多いかも知れません。
ですが現在では申し込み方法も多様化し、誰にも気付かれずに申し込みを完了することもそう難しくなくなりました。

昔は契約する時はキャッシング会社の店頭の窓口まで申し込みに行くのが当たり前の時代もありましたが、今は自動契約機の普及に伴って、誰にも会わずに簡単に契約することが出来ます。

自動契約機の使い方は簡単です。まず備え付けの申込書に自分の氏名や住所などの必要な情報を記入し、ATMに読み込ませます。同時に身分証明書も読み込ますだけです。基本的に行うのはこの2つだけです。
申し込み内容に疑問などがある場合はインターホンでオペレータが問い掛けてきますので、それに答えます。融資希望額が50万円以下の場合、定職がある人であればほぼ問題なく審査は通過できます。
審査が終わるとキャッシングに必要なカードが機械から出てきますので、それを使ってすぐにキャッシングすることが可能です。

営業時間も店頭の窓口とは違い、夜の9時まで営業しているキャッシング会社がほとんどです。土日でも問題ありません。急にお金が必要になった場合でも気軽に利用することが出来ます。

ただし、審査では本人確認というものがあります。これは申込用紙に記入した職場に本当に在籍しているのかの確認です。平日であれば電話で確認を行いますが、営業時間外や土日の場合はそれが出来ませんので、書類によって代わりにすることが出来ます。
この書類とは、源泉徴収票や給与明細票、会社名の入った社会保険証などです。その職場に在籍している証拠となる書類があれば、それをもって電話確認の代わりにすることが出来ます。出来れば2つ以上持っていくと確実です。
平日の場合でも職場に電話を掛けられたくない人は、同じようにこれらの書類で本人確認とすることが出来ます。

契約後は返済日をきちんと守っている限り、電話が来ることはありません。何か問い合わせがあったとしても本人の携帯電話宛です。ですので一切周りには気付かれずにキャッシングをすることが出来ます。

また最近ではネットからの申し込みが可能なキャッシング会社も増えてきました。
キャッシング会社のホームページ上から申し込みを行い、必要書類は画像ファイルで送付します。審査が通れば指定した銀行の口座まで振り込みで融資が受けられます。申し込み時間の制限などもありますが、使い方によっては大変便利な契約方法です。
この場合、カードは後日自宅まで郵送されていますが、それが届いては困る人は審査に通過した後に自動契約機を利用すると、その場でキャッシング用のカードを入手できます。もちろんそのカードでキャッシングが可能です。

このように今では昔とは違い、キャッシングを利用する壁がかなり低くなったと言えます。
きちんと返済をしていれば、誰に気付かれることもありません。利用したことがない人も、いざとなった時には考えてみてはどうでしょう。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です