カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月27日

印象は意外と大事なポイントになるキャッシング審査

キャッシング審査では、一般的には年数が重要なポイントになってきます。会社で勤めた年数がどれ位なのかは、まず間違いなく審査の重要ポイントと言えるでしょう。その他にも、他社状況なども確認される事になります。他の会社で滞納があったかどうか等も、金融会社では確認を行っています。

こういったキャッシング審査の基準だけでなく、実は印象なども意外と重要なポイントです。あまりに悪い印象を与えてしまうと、マイナスになってしまう事が大変多いですから、気を付けた方が良いでしょう。
そもそもキャッシング審査では、オペレーターの方々が独自端末などを用いて、印象を記録している事が多いのです。金融会社としては、最近ではパソコンで様々な記録を残しています。申し込み者に電話で確認をする時などに、情報を全て保存しているケースが目立ちます。

キャッシング申し込みを行った後には、たいていは金融会社の担当者から電話がかかってきます。職場に対して電話が行くことは大変多いです。会社に勤めているかどうかを確認したいからです。

それで電話時には、金融会社のオペレーターは様々な情報を記録しています。大抵はパソコンで独自端末によって、ログを記録しているのです。その際に申し込み者からの印象なども、独自システムに入力しているケースが目立ちます。
ですから例えばオペレーターが申し込み者に電話をかけたとします。ところが、ちょっと申し込み者からの印象が悪かったとします。

そういう時は、オペレーターとして印象を端末に保存する訳です。そして保存された情報は、もちろん審査担当の方々が確認します。そして印象なども、審査基準の1つになります。あまり印象が良くないと判断された時は、やはりキャッシングで落ちる確率が高くなってしまいます。

ですからキャッシングの申し込みをした時には、電話対応をのマナーには気を付けた方が良いでしょう。やはり紳士的な対応を心がける事が重要です。
それだけではありません。申込書に書く字なども、実は大切なポイントになるのです。紙媒体でキャッシングの申し込みを行う方々も多いですが、字が丁寧かどうかも確認される事になります。

例えば紙の申し込み書に対して、かなり乱暴に書いたとします。それで審査担当者としては、そういった情報も大事だと考えている訳です。乱暴な字で書かれていれば、もちろんあまり印象は良くありません。審査で落とされる確率は高まってしまいます。ですからキャッシングの申し込みを紙媒体で行う時などは、できるだけ丁寧な字で書くように心がけるべきでしょう。

ちなみに字が「上手」という意味ではなく、達筆でなくても問題ありません。あくまでも丁寧な文字を心がけて、好印象になるような筆跡にすると良いでしょう。
このようにキャッシングの審査では、実は印象なども意外と重要なポイントになる訳です。総じて、良い印象を心がけるのが望ましいでしょう。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です