カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2019年10月23日

事前に低金利のカードローンの契約申込みしておくのも必要かと思う

今月なんだかお金を使い過ぎてしまって、お給料日までお金が足りなくなってしまったとか、ボーナスを含めて年収ベースなら何とかやり繰り出来ると思うけど、毎月の収入だけでは生活費が足りなくて…という時に、「カードでお金を借りられたら」と思うことはあると思います。急に大きな出費があって、「どうしたら良いか?」と悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。

もしも、お持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いているものであれば、短期間限定で利用するのも良いかもしれません。新たに契約審査を受けることもなく、キャッシングでお金が借りられるのが最大の利点です。しかし、その金利はどれくらいでしょうか?

恐らく一般的なクレジットカードに付帯したキャッシング枠の利用の場合には、貸金業法の上限金利である18%に設定されていることが多いと思います。先にも記した通り、短期間であれば新たな契約申込みや審査を受けることもなくキャッシング利用が出来るので良策かもしれません。

しかし、それが数ヶ月・数年続くとしたらどうでしょう?。現在18%の金利は「高金利」の部類とも言って過言ではありません。お金を借りる必要があるのであれば、もっと低金利で利用出来る金融機関が沢山あります。

消費者金融系のカードローンも、競争が激しく金利面での優遇でユーザーの確保に一生懸命です。銀行系カードローンでは限度額を大きく設定出来ることからユーザーの確保の一生懸命です。金利もかなり低いものになってきました。

利用先を選ぶのは、ユーザーである私たち側と言える状況です。間違いなく、クレジットカードのキャッシング枠を利用したキャッシングよりも有利な金利でお金が借りられる時代です。急な出費で、今や高金利であるクレジットカードのキャッシングローンを利用するのは得策ではありません。

今すぐお金を借りる必要がなくても、カードローンの申込みをして準備をしておくのが良いと思います。「即日融資」などを謳い文句にCMされている金融機関も多いですが、仕事を抱えている身分・状況で難しいケースはあります。

今すぐでなくとも、消費者金湯系や銀行系のカードローンへ、契約申込み審査を通しておくのも良いのではないかと思います。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です