カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年04月01日

キャッシングを選ぶ時の注意点について

私たちがよく耳にする消費者金融には、大きく分けて銀行系の消費者金融と専業の消費者金融の二つがあります。

もしもお金が必要になったときには、そのお金の使い方によってどちらのキャッシングを利用するかを使い分けるとさらに、便利なキャッシングが出来るようになると思われます。

この銀行系の消費者金融と専業の消費者金融の違いを簡単に言いますと、審査が厳しいけれど金利が安いのが銀行系キャッシングお金が借りやすいのが専業の消費者金融のキャッシングといっても良いのでは、ないでしょうか。

一口にお金が必要になると言っても、その使い道はさまざまです。家のリフォ―ムの資金のような大きな金額の融資を受けるのと、ショッピングに出かけて思わず買い過ぎてしまったときのちょっとしたキャッシングでは、そのお金の使い道によって利用する消費者金融を選ぶのが賢いやり方なのです。

一般的には銀行系のキャッシングは審査が厳しい傾向があり、実際に口座に振り込まれるまでの時間がかかる代わりに、金利が安いことが多いので融資の金額が大きい場合でも安心です。

それに対して、専業のキャッシングの場合は、融資を受ける時の審査が比較的甘いので借りやすいのが一番の売りになっています。

また、専業のキャッシングは審査から口座にお金が振り込まれるまでの時間が短いのも便利ですが、銀行系のキャッシングに比べると金利が高いようです。

このようにどちらのキャッシングにもメリットとデメリットがありますが、融資を受ける目的によって使い分けなければいけません。

たとえば、同じ10万円の融資を受けたい場合でも銀行系と専業の場合の金利を比較してみると、銀行系の方が金利は安いのですが、その使い道次第では審査に時間がかかるので、急ぎの出費では間に合わない場合が考えられます。そのようなときには、審査から入金までのスピーディーな専業のキャッシングを利用するのがベターです。

また、住宅資金のように長期的な返済計画を考えている場合は、金利の比較的安い銀行系のキャッシングを利用することを検討していくのが良いでしょう。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です