カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月27日

キャッシングを利用する際のポイント2点

日本ではキャッシング、つまり銀行や消費者金融会社などの金融機関からお金を借りることにおそらくあまりいいイメージがないと思います。

借金生活から抜け出せない・闇金やクレジットカード現金化に手を出してしまう・自己破産などなど、確かにマイナスの要素が多く連想されることは事実でしょう。ですが、借りる側がしっかりとした知識と冷静な判断力、さらに返済計画を持っていればキャッシングはむしろ私たちの生活にとってプラスになり得るものだと言えます。

ここでは、キャッシングをしよう考えている人へのアドバイスという意味も込めて、キャッシングのポイントを2点、説明していきたいと思います。

まず、キャッシングをする人が必ず通る道としては「審査」があります。この審査は銀行・消費者金融会社どちらで借りようとする場合もされるものです。ここで審査されるのは、その人が「お金を貸すのに信用に足る人物かどうか」ということです。

具体的には、収入職業過去(現在)のキャッシング歴などが審査の対象となり、その基準は各金融機関によって異なります。

単純に考えると、収入が高く・職業が安定していて・キャッシング歴がない(もしくは延滞歴がない)という人物への金融機関からの信用は高いため、よりスムーズに審査は通りますし、借りられる限度額も高くなると言えます。

次に、どの金融機関からキャッシングを行うべきかという点についてです。選ぶ基準は、ずばり「金利」です。金利が低ければ低いほど、借金が膨らむ数字が穏やかなので絶対に見逃してはなりません。

といっても、例えばテレビコマーシャルで宣伝されているような大手の消費者金融会社の金利はほぼ同等で推移しているため、その他サービスや利便性なども選ぶ基準になると思います。

ちなみに、銀行系は金利が低めに設定されているところが多いようですが、その分前述した「審査」の基準も厳しく設定されているようです。

キャッシングを行う際は、自分の収入やどのくらいの期間で返済できるかなどを十分に把握したうえで、さらに安易に繰り返し借りるクセがついてしまわぬように意識することが肝要でしょう。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です