カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年12月02日

キャッシングを「保険」として活用する

キャッシングを利用する」と言うと、「お金に困っている人が利用するもの」と考えてしまう人が多いのですが、実は利用の仕方次第では金銭的な余裕に関わらず非常に便利に利用することができます。

キャッシング契約をするためには「審査」を受ける必要があります。どれだけ利用を希望していたとしても審査をパスすることができなければキャッシングを利用することは出来ないため、「少しでも審査通過の可能性が高いキャッシング」を狙って審査を申し込むことが必要になります。万が一審査で否決されてしまった場合、すぐに違うキャッシングに申し込みをすると「申し込みブラック」と言う状況に陥り、本来は十分に審査をパスできる状況であったとしても否決されてしまう可能性の高い状態になってしまう可能性があります。本来、キャッシングの申し込み間は半年程度の期間を空ける必要があると言われているため、「ダメなら次」という方法を行うことは非常に難しくなります。しかし、「今すぐに」お金が必要だという状況で半年も待つことは難しいため、どうしても次々と申し込みをしてしまう状況になりやすいのが現実です。

そこで、「いざキャッシングが必要になった時」に申し込みをするのではなく、「今すぐには必要性は無い」という“余裕のある状態”の時にこそキャッシングの審査を申し込んでおいた方が良いです。つまり、キャッシングを「保険」として位置づけ、事前に準備しておくという方法です。

キャッシングは契約をするだけなら一切費用は掛からない場合がほとんどなので、実際に借り入れを行わなければ全く負担は無いものです。仮に年会費などが必要だったとしても微々たるものですので大きな負担にはならないと言えます。しかし、いざキャッシングの必要性が出た時には「すぐに」ATMなどを利用してお金を借りることができます。このタイミングで審査を受けて「落ちたらどうしよう」と不安になったり、前述したような状況になるリスクを考えるのであれば、事前に準備しておいた方が賢明と言えます。余裕がある状態であれば仮に審査で否決されても半年以上の期間を空けて再度審査を申し込むということも可能ですので、余計なリスクを回避することができます。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です