カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年12月02日

キャッシングの魅力とその利点

20代、30代の社会人にとって、急な出費でお金に困った経験は万人共通のものでしょう。若い頃はまだ給与水準もそれほど高くないので、生活費を支払ってしまえば手元にはほとんどお金が残らないことが一般的ですらあります。

そこに、友人に結婚式が連続して入ってしまったような場合には、3万円のご祝儀を払えないという情けない事態も生じかねないでしょう。このように、急遽お金が必要になったけれど、残念ながら手元にお金がない場合、役に立つのがキャッシングという契約類型です。

キャッシングとは、消費者金融系の会社やメガバンクなどが提供するサービスで、一定の極度額の定めの範囲でお金を借り入れることができるというものです。たとえば、極度額100万円のカードローン契約を締結すれば、100万円の範囲内であれば、いつでもすぐお金を借りることができるようになります。

キャッシングの利点はいくつかに分けられますが、最も大きい利点は、急な出費にすぐ対応することができることです。キャッシング以外のお金の調達方法だと、わざわざ契約書をその都度締結したり、借り入れるための何らかの手続を必要としたりと、無駄な時間がかかってしまう場合が多いです。これに対して、あらかじめキャッシングができるようにカードローン契約を締結しておけば、いつでもすぐにまとまったお金を手に入れることができます。

次に、自らの年収に比例して、借り入れることができる金額が上がっていくことです。現在のキャッシング実務、銀行実務においては、保証会社の審査などが行われることがほとんどですが、その際には、「年収の3分の1程度」が目安と言われています。つまり、年収300万円であれば極度額100万円、年収400万円であれば極度額133万円の契約を希望すれば、貸主である消費者金融系の会社や銀行、また、保証人となる保証会社の審査も通る可能性が高いということです。このように、自らの年収を上げていくことによって、返済能力も上がっていきますから、多くのお金を借り入れることができるようになります。

最後に、返済についてです。最近のカードローン契約に基づくキャッシングの場合は、残高などによって多少の変動はありますが、おおむね月額1万円から2万円程度の返済(指定銀行口座からの引き落とし処理)がなされる場合が多いです。仮に30万円を借り入れたとしても、金利は別にして、その後、30か月をかけて少しずつ返済していけばいいので、借り主にとってかなり有利な状況だといえるでしょう。

このように、キャッシングの魅力や利点はたくさんありますので、急な出費に困っている方、今後大きな支出が予想される方は、あらかじめカードローン契約を締結して、いつでもキャッシングができる状況を整えておくことを強くおすすめします。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です