カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年12月02日

キャッシングの審査に有利な人とは?

キャッシングの審査は主に属性スコアリングつまり、審査の申し込み者に対しいくつもの条件を点数化し、審査を行う流れになってます。その為、点数が高ければ高いほど、審査をクリアする可能性が高くなると言う事なのです。

例えば、勤務先一つでも点数が異なってくると言われているのです。一番高い点数が付くと言われているのが、公務員、その後、大手企業、中小企業、アルバイト、パートと言った順番でスコアリングされていきます。もちろん、雇用形態も大きな影響を与えると言え、アルバイトや派遣社員などに比べ、正社員は高い評価を受ける事が可能になっています。

また、勤務先において、もう一つ大切になってくるのが勤続年数です。勤続年数が長ければ長いほど、高得点を付ける事ができ、最低でも6か月間の勤続年数は必要になってくると言われています。

また、意外かも知れませんが、住んでいる住居、家族構成においても、スコアリングが異なってくると言われています。住居形態においては、自分の持ち家が最も点数が高く、その後、家族名義の持ち家、社宅、賃貸と言った順になっています。この場合、もし、少しでも自分の点数をアップさせたいと思う場合、実家が持ち家の場合、実家に住民票を移すと言った事もお勧めのポイントになってきます。

その他、家族構成においても、独身よりも、既婚者。既婚者よりも子持ち既婚者の方が点数が高いと言われており、どれだけ借金から逃げる事ができない環境にあるかと言う点が重視されていると言う事がわかってくるかと思います。

もちろん、アルバイトで、一人でアパート暮らし。と言った人でも、他に借金などがなければ、借入金額に応じて、問題なく審査をクリアする事は十分に可能です。

反対に持ち家、正社員、子持ち既婚者であっても、他社からの借入金額が多い場合などは、審査をクリアし、新たにキャッシングを行う事は出来ません。その為、これらはあくまでも、キャッシングの審査に有利な条件と言うだけであり、一番重要な点は、ブラックリストに載っていないか?他社からの借金がないか?

また、複数のキャッシングを利用し、その総額が大きな額になっていないか?などと言う点であり、住居形態などは、さほど、気にする必要はないかと思います。ただ、あと一歩が不安に思うような人の場合、もし、工夫次第で点数を挙げる事ができそうならば、その努力を行う事もお勧めです。例えば、あと少しで勤続年数が一年になる場合は、そこまで待ってみてはいかがでしょうか。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です