カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月23日

キャッシングの審査に掛かる時間

最近のキャッシングでは即日融資が当たり前のようにに行われています。
これは文字通り、申込みをしたその日のうちに借り入れが行えることを表し、急ぎでお金が必要な時にはとても重宝しますが、この即日融資が可能のキャッシングでも、必ずそれが受けられる訳ではありません。

即日融資を受ける為には、なるべく早い時間に申込むことが大事です。審査がその日のうちに終わらないと借り入れは行えない為です。最短30分審査をうたっているキャッシングでも、それは本当に何も問題が無かった場合の最短の時間なので、実際には約1時間はみておいた方がいいでしょう。
大手のキャッシング会社では平日や休日を問わず、連日22時まで営業しているところが多いので、即日融資を希望する場合は遅くともその営業時間が終了する1時間前の21時までには申込みを行いたいところです。また、銀行振り込みでの融資が希望の場合は平日の14時までに審査の結果が出ないと対応が難しいことが多いです。

ですが、早く申込みさえ行えば即日融資が受けられるというものでもありません。まずは審査自体に合格できないことには融資を受けるどころではないので、その為には必要書類をきちんと用意した上で、申込み用紙やフォームに必要事項を間違いのないように記入、または入力することが大切です。
他社からの借り入れがある場合には、それについても間違いなく申請してください。これについては信用情報によって全て分かってしまうので、少しでも審査に通りやすくなるようにと少なめに申請すると、ウソをついたと判断されてしまい、反って審査で落とされてしまう可能性が上がってしまうことになってしまいます。

この他社からの借り入れがあると、多少審査に時間が掛かります。まず総量規制に問題がないかどうかの判断が必要なことと、これまでに返済の遅延をしたことがないかどうかを調べる為です。キャッシングの審査では、このきちんと返済をしているかどうかがとても大切になります。原則的に担保や保証人が必要にならない無担保融資になる為、その人自身の信用がとても重要だからです。
過去に利用していた分についても審査の対象になります。現在は完済した後でも、利用中にきちんと返済していたかを調べられます。

このようなことから、最短30分審査だとしても、多くの場合は1時間程度は掛かることが多いと言えます。利用中の他社が多い場合や、何度か返済の遅延をしているようなことがあると、もっと時間が掛かるかも知れません。
この返済の遅延については、一度だけの数日の遅れ程度あればそれほど問題になることはありませんが、年に数回も行っていたり、1ヶ月間など長期に及ぶ延滞をしていたようなことがあると、判断が難しくなる為です。

場合によってはその日のうちに審査が終わらないこともあります。その場合はもちろん即日融資は受けられません。いくらスピード審査だとは言っても、審査に掛かる時間はその人の状況次第でまちまちだということです。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です