カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月21日

キャッシングのメリット、デメリット、について

人間が日々生活を送っていくなかでは、予期せぬときに急なお金の出費に出くわすことが、あります。
そんなときに、急な出費に対応してくれるキャッシングは利用者にとって、大変助かることがあります。
そこで、ここではキャッシングのメリット、デメリット、注意点等について、述べてみたいと思います。

1.キャッシングのメリット

・直ぐに融資が受けられる:キャッシングの魅力の一つとしまして、直ぐに融資が受けられる点があります。
銀行や金融公庫などの金融機関であれば、金額の大小によるものと思われますが、申し込みをするための書類を作成して、提出しなければなりません。ですが、キャッシングは無担保、無保証人でお金を借りられますので、本人確認書類以外のものは、殆ど要りません。
そして、今日では申込をしたその日のうちに、融資が受けられるようになっており、金融機関の多くで可能です。

・申込み手続きが簡単:キャッシング申し込みは、実に簡単です。用意するものは運転免許証や健康保険証などの身分証明書、あとは印鑑ぐらいでしょうか。住民票や印鑑証明書、源泉徴収票や収入証明書類は必要ありません。

・どこでもお金の引き出しができる:どこでもお金の引き出しができるのも、キャッシングのメリットの一つです。
借入契約をした消費者金融またはクレジット会社の店頭はもちろんのこと、系列店舗のATMや提携している会社のATMからもお金を引き出すことができます。

2.キャッシングのデメリットについて

・金利が高い:キャッシングを利用する際のデメリットとして、挙げられるのが、金利の高さでしょうね。現在のキャッシングの法定金利は借りる金額によって、3段階の利率が定められています。

・在籍確認がある:消費者金融やクレジットの借り入れの申し込みをした場合、審査の一つとして、職場に在籍確認の電話をかけられます。
申込書に書かれた勤務先に実際に現在勤務しているかどうかを確認するために、行われます。

・利用履歴は一生残る:消費者金融を利用した場合、その利用履歴は一生残ることになります。消費者金融の会社は信用情報機関に加入しております。

そして、申込者や顧客が借り入れや返済などの取引をした場合には、その履歴が残るようになっているのです。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です