カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月27日

キャッシングに必要な書類

初めてキャッシングをする人には特に気になるのが、お申し込みの際に必要になる書類です。

どこのローン会社でもこれは共通しており、キャッシングの際には必ず、運転免許証や保険証のような本人確認に必要な書類が必要になるのです。
申し込みをする人の基本的な情報を知るために必ず必要になってきます。

キャッシングをする際に必要なこととして、その人に一定の収入があり、しっかり返済できるのかと言うところもとても重要になってきます。
それを知るために、収入照明書類が必要になってくるのです。
収入証明書類は、キャッシングの申し込み内容によっては、必要な人とそうでない人に分けられることがあるのです。

収入証明書類に関しては、ご希望のお借入額が50万円を超える場合や、ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合には、別の書類も必要になってきます。
源泉徴収表(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与証明書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)の中の一つを必要書類として提示することになるのです。

そして、本人確認のための書類も、有効期限内のものを用意する必要があるのです。

キャッシングの申し込みをする際には、印鑑や保証人、担保は必要なのか時にする人もいますが、フリーキャッシングをお申し込みいただく場合には、不要になっています。

ローン会社で共通して必要とする書類には、本人確認書類が必要になってきます。
そのほかの書類については、会社やプランによって変わってきます。
必要な書類も少ないので、早くに借り入れができるところも、キャッシングをする際の魅力になってくるのです。

審査にかかる時間も短く、即入金してくれるところもあるので、急なキャッシングにも柔軟に対応してもらえてすごく助かります。
最近では、学生の方や主婦の方でも、収入があればキャッシングをすることができるようになっているので、誰でも簡単にキャッシングができるようになってきています。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です