カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年09月27日

キャッシングで損をしない返済方法

キャッシングは損をしてしまうと思っている方も多いのではないでしょうか?実はキャッシングでも損をしない方法があります。

そもそも損をしてしまうパターンで多いのが低金利キャッシングを借りることです。低金利だからといって、返済方法を誤ってしまうことが多いのです。低金利の会社が多いのも油断させる手段なのかもしれません。

返済方法を間違うと低金利でも逆に金利が高い状況で返済していかなくてはならないこともあります。損をしないためには、キャッシングの「返済方法」を重視したほうがいいでしょう。

返済していくうえで金利はつきものです。その金利を安くすませるために返済期間をなるべく短く設定しましょう。たとえば200万円をキャッシングしたとして、10日間たてばおよそ5000円程度の金利がつきます。そのため返済が長くなればなるほど金利が上乗せされ、いつのまにか高額な返済額へと変貌していきます。

低金利だからと安心してしまいがちですが、ここは必ず見直すポイントになります。どうしても月々の返済を少なくして長く返済してしまいがちになりますが、そうなるといつまでたっても返済期間終了がこない状態になります。

金利を少なくして返済していくことを意識していきましょう。もう1つの注意点は100万借りてきてさらによそから10万借りてきて金利を安く済ませるというやり方をしている人もいます。

短期間なら通用しますがそのうち過剰なキャッシングはすぐに信用機関にバレてしまいます。そうなるとまったくキャッシングできない状況に陥ります。そうならないためにも充分な注意が必要です。

月末など給料を受け取ったらすぐに返済する努力をしていきましょう。なかなか返済をためらう人も多いのですが、まずは借りたものから返済していくのが鉄則です。あとあと大変なことを招くよりはそのとき我慢すればいいだけですので、心構えをしておきましょう。金利を安くすることで借りた額よりも跳ね上がることなく返済できるので、損をすることはないでしょう。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です