カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2020年12月02日

唯一救ってくれたのは国でも家族でも友人でもなくカードローンでした

慣れ親しんだ職場を離れ、転職後間もない貧乏生活を送っていた頃の話です。

毎月の生活費を確保するだけでも精一杯の状況で、やっと決まった新しい職場…収入も以前よりは改善され余裕のある暮らしができる目算はたっていたのですが、問題は初給料まで期間をどう過ごすか、時期も悪く年末という事もあり入社したてでも容赦なく忘年会など予定はびっしりでした。

最初に検討したのが、緊急小口資金を国に融資してもらうという方法です。

ですがこの制度、融資を受けるには数多くの書類の用意をし、審査~融資まで最長で数週間待たなくてはいけないというもので、困窮した毎日を送っていた私には利用したくてもできない制度でした…。

転職後間もないという理由で銀行系のローンも許しが出ず、八方塞がりの中で目にしたテレビコマーシャル。そうあの有名なアコムさん。

藁にもすがる想いで、まずはアコムさんに電話にて融資の申し込みをしてみました。

担当のオペレーターさんは親身になって相談にのってくれ、小額の限度額になるかもしれないが審査を受けてみてはどうか?と応じて下さいました。

自宅の近くに無人契約機があると案内されたので早速、本人確認の書類を携え移動~借入の審査が始まりました。

この手のカードローンを申し込むのは初めてだったので、オペレーターさんの質問に応えながらずっとドキドキしていたのを覚えています。

勤務先の在籍確認では、入社後間もないので事務に変な印象を与えたくないので慎重に頼みますとだけ伝えていたのが功を奏したのか、後日会社から特に何を言われる事もなかったです。

審査開始から30分程度経ったか…おもむろにカードがその場で発行されオペレーターさんから審査の終了と融資が可能だと告げられました。

あれだけ困り果てた状況から一転、救いの手が現れた事に肩の荷がおりると共に、とても感謝をしました。

定率リボ方式での返済を続けていますが、返済残高も残り僅かですし、あの申込みがキッカケで生活も安定させる事ができました。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です