カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2017年12月14日

キャッシング審査に落ちた場合

キャッシング審査に落ちた場合、「なぜ?」と苛立ってしまう人も少なくありません。

海外では、キャッシング審査に落ちた理由を確認する事ができるところもあるようですが、日本の場合、審査に通ったか落ちたかの結果のみとなります。

その為、キャッシング審査に落ちた場合、なぜ、落ちてしまったのか理由がわからず、審査の申し込みを行った金融機関のせいにし、すぐに新たに別の金融機関にキャッシングの申し込みを行う人もいます。

しかし、これは、お勧めできない行為です。審査に落ちた理由も考えず、新たに審査申し込みを行っても、結果は同じといった場合も少なくありません。また、少しでも審査が通りやすい金融機関を選ぶ事で、金利がアップし返済に苦労すると言った事に陥ってしまう場合も十分に考えられます。その他、短期間に多くの金融機関にキャッシング審査の申し込みを行う事で、申込みブラック扱いとなり、結果、その後、審査を通過する事が非常に難しくなってしまいます。

これらの事から考え、キャッシング審査に落ちた場合は、一度冷静になり、原因を自分なりに追求する事が大切です。例えば、今現在、3社以上から借り入れを行っている場合、今後、何度、キャッシング審査の申し込みを行っても、審査を通過する事は出来ないと言って過言ではありません。その為、新たに借り入れするのではなく、まずは、今ある借金の返済に努める事が賢明です。

また、以前、返済を滞納した経験がある人や任意整理、自己破産などを行った経験のある人の場合、一定期間、キャッシングを利用する事は出来ません。信用情報に傷がついた状態になっている為、その信用情報から傷が消えるまで待つしか方法はないと言えます。

これら以外にも、消費者金融の場合、年収の1/3以上の借り入れは出来ない為、借入金額を年収の1/3以上にしていた場合は、その点を訂正する必要があります。

このように、キャッシング審査に落ちた場合は、自分なりに原因の追究を行う事が大切です。審査に落ちると言う事は、何らかの原因があると言えます。その原因は、借入金額を下げると言ったようにすぐに行う事ができるものの、一定の期間、待つしかない場合。また、まずは、返済から始めなければいけない場合など様々です。その為、まずは、自分で出来る事から始め、少しでも審査に落ちない状況を自分で作る事が大切になります。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です