カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2017年09月24日

キャッシング審査で影響を及ぼすものとは?

キャッシング審査の場合、アルバイトでは審査を通る事ができないと言う噂や安定した収入がないと落ちる、借入金が他社からあると落ちると言ったように様々な噂が飛び交っています。

もちろん、中には正しい情報もありますが、噂と言うだけのものも多くなっています。その為、そのようなキャッシング審査における噂話は鵜呑みにせず、自分で確かめる事も大切です。

例えば、アルバイトの人は、キャッシングを利用する事ができない、専業主婦の人はキャッシングを利用する事ができないなどと言った収入に関する噂は嘘が多くなっています。

完全な無収入の人の場合、やはり、キャッシング審査を通過する事は難しいかと思います。しかし、アルバイトの人や専業主婦の場合は、絶対に利用する事ができないと言う事はありません。

アルバイトの人でも安定した収入があると認められた場合、キャッシングを利用する事は可能です。また、自分自身に収入のない専業主婦の場合でも、銀行を選ぶ事でキャッシングの利用が可能になってきます。その為、自分が正社員ではないからなどと言った理由だけでキャッシングの利用をあきらめる必要はありません。

その他、学生の場合や年金受給者の場合も、キャッシング審査に落ちると言われていますが、そういった事実もありません。学生の場合なら20歳を過ぎていれば基本的にキャッシングの利用は可能です。ただし、あまり大きな額を借りる事は出来ません。同じく年金受給者の場合もキャシングの利用は可能になっています。これら以外にも外国人はキャッシングの利用が一切できないと思われがちですが、そのような事もなく、在留カードを提示する事で、日本人と同様、審査を受け、キャッシングを利用する事が可能になっています。

反対に職業の種類によって、キャッシングの利用が難しい場合もあると言われています。安定した収入があるもののキャッシング審査に落ちてしまう業種として水商売や風俗業が挙げられ、このような仕事を行っている場合、いくら安定した収入があったとしても、キャッシング審査に落ちてしまうと言う事も多くなっています。

以上がキャッシング審査に影響を及ぼす職種の内容になっています。アルバイトや専業主婦がキャッシングを利用する事ができないと言う噂は、全くのでたらめな噂となり、そのような人でも十分にキャッシングの利用が可能になっています。その他、学生や年金受給者、外国人の場合も条件を満たす事で十分、キャッシングの利用が可能になります。その為、諦めず、まずは審査の申し込みを行う事をお勧めします。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です