カードローンを利用する為のキャッシング審査比較サイト

最終更新日:2017年11月19日

キャッシングの審査に通るために有効な4つの方法

キャッシングの審査は誰もが不安があるものです。キャッシングを提供する金融機関は審査基準を公開していませんから、どのような条件であれば審査に通るのかは確実に知ることはできません。ただ、確かに言えるのは返済能力が高い人はキャッシングの審査に通ることが多いということでしょう。そのような人はキャッシングを利用しないかもしれませんが。

キャッシングは前提条件として「20歳以上の安定した収入」がある人が利用できるということになっています。

20歳以下の人や無職の人がキャッシングの前提条件を満たしていません。それ以外の人はすくなくともキャッシングの審査を受けることはできます。それでも、キャッシングの審査に通りやすいための有効な方法はあります。キャッシングの審査に不安がある人は次の4つの方法を実践してみましょう。

一つ目はキャッシングの審査が厳しくないと言われている金融機関を選ぶことです。例えば、消費者金融は銀行に比べると審査が厳しくないと言われています。ただし、審査が厳しくないと言われている金融機関は金利が高い目に設定されていることが多ことは覚悟すべきでしょう。

二つ目はキャッシングの利用限度額を低めに申込みをすることです。キャッシングの申込みでは融資希望額を記入することがほとんどです。消費者金融では総量規制の対象となっていますから、年収の三分の一以上の貸付はできなくなっています。利用限度額が少ないほうが金融機関も融資が容易になります。

三つ目はキャッシングの申込みは一社ずつある程度時間を開けて利用することです。短期間に複数の金融機関へのキャッシングの申込みをすると申し込みブラックになってしまうからです。申し込みブラックになってしまえば、すくなくとも信用情報機関の個人信用情報の申込み履歴が削除される半年間は金融機関の審査に全く通らなくなってしまいます。申し込みブラックになることは絶対に避けましょう。

最後にキャッシングの申込時にくだらないミスをしないようにすることです。申込書の記載を間違っていたり、間違った数字などを記載しますと虚偽の申告をしていると取られることがあり、審査に通りません。これでは審査に通るものも通らなくなってしまうので、記入ミスなどのくだらないみすにはくれぐれも気をつけましょう。

これだけのことを考えながらもキャッシングの審査に通らない場合には、総量規制に引っかかっているかブラックリストに記載があるかということが考えられます。

キャッシング審査比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です